2019年東京ディズニー 終了するものと始まるものまとめ

東京ディズニーランド
スポンサーリンク

激変する東京ディズニー終了するもの開始するもののまとめ

終わってしまうもの
TDL「Celebrate! Tokyo Disneyland」

TDS「アウト・オブ・シャドウランド」

TDL「ワンマンズ・ドリームII-ザ・マジック・リブズ・オン」

TDL<謎のスペシャルプログラム>

まったく詳細が出ていないですが、2020年1月10日(金)~3月19日(木)の期間、TDLにて新しいプログラムを実施する予定。

【保存版】2019年の東京ディズニーリゾートは激変の年! 何が終わって何が始まるのかまとめてみた


先日、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2019年度のスケジュール、そして2019年が始まってすぐの冬イベの予定などが発表され、その詳細情報の数々に一喜一憂しましたよね! ただコア層ならいざ知らず、一般の方々にはてんでなケースも少なくなさそうなので、2019年激変のTDR、何が終わって何が始まるのかまとめてみました!

新しくパークで始まるもの

アトラクション編:「ソアリン:ファンタスティック・フライト」


2019年夏の東京ディズニーシーに、新規アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」が誕生します。これは海外のディズニー・パークスではおなじみの大型アトラクションで、ゲストはライドに乗って風や匂いを感じながら、世界中の名所や大自然をめぐる雄大な空の旅に出るというもの。エンディングがご当地の映像になっていて、TDS版でもオリジナルシーンが! ドチャクソ人気出そうな予感です。

ショー編:ハンガーステージ「ソング・オブ・ミラージュ」


同じく2019年夏のTDSでは、ハンガーステージに新規ショー「ソング・オブ・ミラージュ」が誕生します。今度のショーでもプロジェクションマッピングやライブパフォーマンスはそのままに、物語の主役がミッキーマウスやディズニーの仲間たちにシフトチェンジ! ミッキーたちが、かつて多くの冒険家たちの間で話題となった幻の都市、黄金に輝く川の都「リオ・ドラード」目指して、時空を超えた大冒険を展開する!

季節ごとのイベント編

TDS「ピクサー・プレイタイム・パルズ」


2018年の1月にスタートした、ピクサー万歳の参加型のステージショー。ピクサーの仲間たちが続々と登場する構成が話題を集めたもので、2019年は『Mr.インクレディブル』シリーズでおなじみのカリスマ・デザイナーのエドナ・モードが、舞浜に初登場する予定だ。ピクサーの仲間たちと力を合わせてゲームに挑戦するエンターテイメント・プログラムは大人たちにも人気で、真冬のシーが熱くなるに違いない。

TDSタワー・オブ・テラーアンリミテッド


201917日(月)~320日(水)は、超常現象で垂直落下するエレベーターの中で、ゲストを恐怖と絶叫の渦に落とす大人気アトラクション「タワー・オブ・テラー」がバージョンアップ! 今年は複数の落下パターンを楽しめる期間限定のスペシャルバージョンで、呪いの偶像シリキ・ウトゥンドゥが仕掛けるパワーアップした恐怖に挑戦するハメに。真冬の東京ディズニーシーに、大絶叫が響き渡るはずだろうよ!

TDS「ディズニー・イースター」


春イベ「ディズニー・イースター」を、両パークで201944日(木)~62日(日)の期間開催しますが、東京ディズニーシーのほうでイベントのテーマを一新! ヘンテコ楽しいイースターの世界観はそのままに、ディズニーの仲間たちと一緒に満喫するかわいらしくてヘンテコなイースターの世界にゲストを誘うとかそうじゃないとか。ちなみにTDLでは、タマゴのキャラクターうさたま 2年ぶりに戻る予定。

TDS「ダッフィーのスペシャルプログラム」

201966日(木)~827日(火)の期間、東京ディズニーシーにて、ダッフィー&フレンズの新たなプログラムが爆誕の模様。ナンでも夏の太陽の下、キラキラと輝くケープコッドの海辺で楽しく過ごすダッフィーたちをイメージしたグッズやメニュー、デコレーションが登場するなど、新たなダッフィー&フレンズの世界を楽しめるそう。今年の夏は災害レベルで暑かったですが、2019年の夏がどうなるのか注目です。

TDL「ドナルドのホット・ジャングル・サマー」


201979日(火)~91日(日)という真夏のTDLに、イベントのテーマを一新した、夏ならではの熱く盛り上がる新たなイベントがスタート。メインテーマはパークに出現したカラフルなジャングルで、夜は6年ぶりにシンデレラ城前でステージショーを実施! ドナルドダックを中心としたディズニーの仲間たちが登場、大量の水しぶきと熱く燃え上がる炎を使用したキャッスルショーで、熱い夏になりそうだぜい!

TDS「ディズニー・ハロウィーン」

2019910日(火)~1031日(木)の期間、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を両パークで開催、それぞれ趣きが異なる「ディズニー・ハロウィーン」になるとのことで、特にTDSでは、テーマ一新! ハロウィーン時期ならではの妖しい雰囲気に包まれたパークにゲストを誘うとか誘わないとか! つまりヴィランズの手下系なども終わるわけで(広報部確認済み)今年が見納めになるわけです。

TDL<謎のスペシャルプログラム>

まったく詳細が出ていないですが、2020110日(金)~319日(木)の期間、TDLにて新しいプログラムを実施する予定。ディズニーの仲間たちと一緒に盛り上がるショーベースでの期間限定のエンターテイメント・プログラムの実施や、グッズやメニューを販売するという。

東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration !”グランドフィナーレ編

TDL期間限定の特別版「ドリーミング・アップ!」


TDR35周年を機にスタートしたデイタイムパレード「ドリーミング・アップ!」が、期間限定スペシャルバージョンに変更して公演。途中1か所でパレードが停止することになり、ディズニーの仲間たちとゲストは35周年のテーマソングに合わせて手振りや手拍子をしてグランドフィ
ナーレを全員で盛り上げます。1か所だけの停止なので、エリアの争奪戦が起こりそうなことと、パレードの進行スピードも上がりそうです。

TDL「セレブレーションストリート」

35周年の祝祭感いっぱいの特別な通りに様変わりしているワールドバザール内のメインストリート「セレブレーションストリート」では、夜帯に実施している映像と音楽や光の演出が、グランドフィナーレ期間限定の新たなバージョンに! 「セレブレーションストリート」では、「ディズニー・ハロウィーン」や「ディズニー・クリスマス」など、結果的に一年を通して期間限定バージョンになっていて、感動的でした。

TDL特別なガイドツアー(有料)


グランドフィナーレ期間限定で、35周年を記念した特別なガイドツアー(有料)を実施。このガイドツアーでは、キャストが35年間のパークの歴史を振り返りながら、当時の写真なども見せしつつ、現在の東京ディズニーランドを案内していく。ゲストは昔のパークに思いをはせながら、いつもと違った視点でパークの魅力に触れることができて、35周年ならではの“Happiest”な体験をするというアカデミックな内容になる。

終わってしまうもの

TDLCelebrate! Tokyo Disneyland


「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」を機に2018710日(火)にタートした「Celebrate! Tokyo Disneyland」が、まさかの終了に。魔法にかかったシンデレラ城を舞台に繰り広げる今までにない幻想的な世界は壮大なスケールで人気を集めている最中だが、2019426日(金)でおしまい。とてもいいショーだけに残念です。

TDS「アウト・オブ・シャドウランド」

現在公演中の「アウト・オブ・シャドウランド」が、2019331日(日)をもって終了。これはハンガーステージ「ソング・オブ・ミラージュ」が2019年の夏に始まるためで、「アウト・オブ・シャドウランド」は短命のショーに。その内容やテーマについてオヨヨ!という感想もありましたが、臨場感いっぱいのパフォーマンスなどいいところも。

TDL「ワンマンズ・ドリームII-ザ・マジック・リブズ・オン」


現在公演中の「ワンマンズ・ドリームII-ザ・マジック・リブズ・オン」が、20191213日(金)をもって終わることに。これは2020110日(金)に始まる<謎のスペシャルプログラム>のためで、人気が
高いだけに筆者個人も残念ですが、今後の新アトラクション、新しいエンターテイメント、そしてスペシャルイベントなどに期待しましょう!

文章:ときたたかし

(C) Disney

出典: getnews.jp